サルに化けるプロ司会者(エンターテイナー)の話!

こんにちは!大学園祭ステージ企画リーダーのゆうたです。
大学園祭開催まであとわずか!
そこで今回は、メインステージで司会を務めてくださるこの方!

サルに化けるプロ司会者(エンターテイナー)!

『あまり / WoWキツネザル』さん

にお話を伺ってきました!

人だけど、サル。サルだけど、プロの司会者。プロの司会者だけど、エンターテイナー。…一体どんな話が聞けると思います?

サルに化けた瞬間

ゆうた:さて今回ご紹介するのは、大学園祭でMCを務めてくださる「MCあまり / MC WoWキツネザル」さんです。よろしくおねがいします!

あまりさん:よろしくお願いします!今は化けていないので、「あまり」と呼んでください!

ゆうた:さすが一人で二つのキャラを使い分ける「ダブルフェイスMC」…! そもそもあまりさんは、いつからワオキツネザルに化けるようになったんですか?

あまりさん:あー…、きっかけは大学生の頃ですね!大学の四年間を通じて、僕はバンドをやってました。それである時、自分達の歌をYoutubeにあげる際に「アメリカンナイズされたエンターテイナーみたいな人に自分達を紹介して欲しいなぁ」って思ったんです。

ゆうた:ふむ。でも中々、そんな人いないですよね…。

あまりさん:そうなんです。僕の周りにも全然いなくて。だから僕がエンターテイナーになることにしました。

ゆうた:え?

あまりさん:周りにいないから、自分がなるしか無いなって(笑) ただ、自分が自分のバンドを紹介するのも変だから、何か別の存在になる必要がありました。

ゆうた:あまりさんって思い切りが良いというか…(笑)

あまりさん:そうかもしれません(笑) それで自分の大好きな動物「ワオキツネザル」に化けて、エンターテイメントに特化したキャラを作ろうと思って、誕生したのがWoWキツネザルだったんです。

ゆうた:なるほど! 最初は司会者じゃなかったんですね。

あまりさん:そうです。ただ自分達のライブの演出でWoWキツネザルを使うようになって、段々と司会もするようになっていきました。

ゆうた:ふむふむ。

あまりさん:で、司会をやってみたら、すごい自分に合っていたんですよ! 8年間音楽をやっていたおかげで、お客さんの気持ちも、出演者であるバンドの気持ちも分かる司会者になっていたんです。そんな司会者は中々いなくて。

ゆうた:バンドではなく、司会者としての才能に目覚めたということですか!

あまりさん:そう…ですかね?(苦笑) でも確かに、「バンドよりWoWキツネザルを極めたほうが良い」って言ってくださる方もいました(笑)

ゆうた:おー(笑)WoWキツネザル、大人気ですね。

あまりさん:いやいや、最初はWoWキツネザルだけだと個性が強すぎるので使われ辛かったんです。なので、使われやすい一般的な男性司会者「あまり」としても司会をしていました。

ゆうた:それが、ダブルフェイスMCという形に繋がったと。

あまりさん:そうです!でも今では、WoWキツネザルに対する依頼の方が多いくらいになりました!

ゆうた:そのWoWキツネザルさんが、大学園祭の司会を務めてくださるんですね!楽しみです…!

キーワードは「かけはし」

ゆうた:では最後に、大学園祭の司会者を務めてくださるあまりさん(WoWキツネザルさん)が、司会者として意識されていることを教えて下さい!

あまりさん:そうですね…、「かけはし」になることでしょうか。

ゆうた:というのは?

あまりさん:少し話が話が長くなるかもしれませんが、ゆうたさん。イベントとかで時々、ステージと観客の心の距離が離れてるなって感じることありません?

ゆうた:あります。何かが噛み合っていないというか…。

あまりさん:そうですよね。あれはステージと観客の温度の違いが原因なんです。出演者はテンションがあがっているけど、お客さんはテンション低め。それだと両者に距離ができてしまう。

ゆうた:たしかにそんな感じがします…。そういう時、あまりさんは司会者としてどうしているんですか?

あまりさん:僕はまず、観客席をめちゃくちゃ盛り上げるんです!

ゆうた:ほう!それはどうしてでしょう?

あまりさん:ステージ側に負けないぐらい観客席の温度を上げて、何が起きても楽しいような状況をつくる。その状況だったら出演者の温度と観客の温度がマッチしますよね。温度の差が無くなって両者の距離が埋まって、みんなが楽しいステージになるんです!

ゆうた:出演者とお客さんの温度感を合わせて、両者をつなぐ…。だから司会者は「かけはし」なんですね!

あまりさん:その通りです!お客さんと出演者。それだけじゃなくて、イベントを運営しているゆうたさん達も。皆さんの気持ちを繋いで、「かけはし」としてイベント成功をアシストする。それが司会者の仕事というか…、僕の役目だと思ってます。

ゆうた:…なんだか当日がすごく楽しみになってきました(笑) 早くWoWキツネザルの司会を見てみたいです!

あまりさん:彼はいい司会者ですよぉ~。僕、大好きです(笑)

ゆうた:やっぱり今はWoWキツネザルじゃなく、あまりさんなんですね(笑) 当日はWoWキツネザルさんともお話できるのを楽しみにしています!(笑)

取材後記

いかがでしたか?
あまりさん(WoWキツネザルさん?)の魅力が少しでもみなさんに伝わると良いのですが…、文字じゃ伝えきれないんですよ!

だって、あまりさん。話だけじゃなくて、身振りや声音、話と話の間や表情。ありとあらゆる方法で場を楽しませてくださるんです!

そんな方の魅力を文章だけで表現するなんて無理な話です。(職務放棄)
やっぱり実際に見て、聞いて、感じてほしい。

2018年3月28日(水)、ぜひMFC大学園祭にご来場ください!
WoWキツネザルさんは、オープニングの11:00~登場します!

STAFF実行委員会スタッフ

渡辺 花菜絵
渡辺 花菜絵
【プロジェクトリーダー&全体統括班リーダー】 早稲田大学文学部5年生(単位不足の留年ではないぞ) 大学3年生のときフランスへ長期留学をする。美術史を学んでおり、好きな仏像は興福寺阿修羅像と薬師寺薬師三尊像、好きな画家はクロード・モネという一風変わった趣味を持つ。とりあえず声が大きい。
青野 将大
青野 将大
【プロモーションリーダー】 東京大学農学部4年生。来年は大学院進学予定。好きなことはサッカーとフットサル。たまにボルダリングも。海外経験はアフリカに2回、インドに1回。ヨーロッパ・アメリカ0回という変わり種。卒論ではチョコレートの美味しさを科学する予定。
秋元 佑太
秋元 佑太
【ステージ企画リーダー】慶應義塾大学商学部4年生。高校2年生からMFCに参加し、ビジコン優勝経験もあるMr.MFC(自称)。最近、自分のキャラ設定に悩んでいる。趣味はグルメ巡りやスキューバダイビング。
内田 拓磨
内田 拓磨
【全体統括班】東京理科大学経営学部2年生。1年生の8月から国際交流団体IFPの横浜支部代表を1年間務める。好きなものはバスケと漫画とお酒。
奈良 勇輝
奈良 勇輝
【全体統括班】 一橋大学法学部2年生。来年度冬からドイツに留学予定。趣味はラフティングで、特技はシュラフ(寝袋)1枚でどこでも寝られること。好きなものはブルーチーズ、嫌いなものは中央線(遅延が多い)
妹尾 駿
妹尾 駿
【全体統括班】東京大学文科一類1年生。学部生中での起業を目指している。野球、テニス、ベースギターが趣味。
地主 健太郎
地主 健太郎
【プロモーション班】慶應義塾大学法学部4年生。学生時代はスタディツアーやビジコン、海外インターンや国内での医療ベンチャーで長期インターンなど精力的に活動する。あだ名は大好きなサッカーフランス代表オリヴィエジルーからとってジヌー。
岡田 京子
岡田 京子
【プロモーション班】一橋大学商学部2年生。趣味はバレーボールとピアノ。食べて動いて寝て食べるのが好き。
室谷 駿
室谷 駿
【プロモーション班】 東京理科大学理工学部2年生。趣味はアカペラ、将棋、アート、サッカー、テニス。サークルは4つ所属していて留年しないか心配である。
会川 智華
会川 智華
【ステージ企画班】慶應義塾大学経済学部4年生。アカペラサークルと公認会計士サークルを兼サーしている。この1年間でやったバイトは10個以上!趣味・特技・マイブームはバイト戦士。グッバイ扶養控除!
山岡 由夏
山岡 由夏
【ステージ企画班】 慶應義塾大学経済学部2年生。三田キャンパスの目の前にある某カフェで店長就任中。福岡出身、博多弁の田舎者
  • facebook event
  • twitter
  • facebook

ABOUT MFCMY FUTURE CAMPUS とは?

株式会社マイナビが運営する学年不問のキャリア形成プロジェクト。2013年にスタート。年間を通じて学生に「活動」の機会を創出し、学外の仲間と出会う事で学生ひとり一人が自分の適性を知り、将来を考える環境を創る事を目指しています。高校生向けビジネスコンテスト「キャリア甲子園」、大学生向けビジネスコンテスト「キャリア・インカレ」をはじめ、これまで約30,000人の学生が参加しています。